> Jennifer Hudson

Jennifer Hudson

(ジェニファー・ハドソン)

04年、米人気オーディション番組『アメリカンアイドル』のシーズン3のファイナリストに選ばれ、エルトン・ジョン、バリー・マニロウといった大物から絶賛され話題に。翌年のオーディションで名作ミュージカルを映画化した『ドリームガールズ』(米06年/日07年公開)にエフィー・ホワイト役を獲得。演技・歌唱力共に抜群であった彼女はこの作品で第64回ゴールデングローブ賞 助演女優賞、第79回アカデミー賞の助演女優賞ほか多くの映画賞を受賞し、“主演のビヨンセを食った”と映画界・音楽界から大きな注目を浴びる。その後、人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の劇場版に出演、自身が歌った挿入歌『All Dressed Up In Love』も好評を博す。
08年秋にデビュー・アルバム『ジェニファー・ハドソン』をリリースし華々しいデビューを飾る。
しかしその直後に家族が殺害されるという痛ましい事件に見舞われ、ショックから活動休止状態に。09年2月に開催される全米最大の人気プログラム『スーパーボウル』での国歌斉唱で歌手活動復帰、またその後すぐに行われた第51回グラミー賞(09年)ではデビュー作『ジェニファー・ハドソン』で【最優秀R&Bアルバム賞】を受賞した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版