> Jega

Jega

(ジェガ)

エイフェックス・ツインの登場に端を発した、UKエクスペリメンタル・テクノ・シーンの拡大。——90年代初期から後期にかけて、彼の後に続くかのように、ミュー・ジック/ルーク・ヴァイバート/スクエアプッシャーといった奇才が続々と登場する。それは、イギリスのみならず世界各地へと波及し、今やテクノ界において最も注目を集めるシーンとなった。そして、ジェガもそこから登場したひとりである。
コンピュータにより細かく裁断され、編みこまれたブレイク・ビーツ/サンプルに大胆なエフェクト処理を施し、エレクトロ+ドラムン・ベース+アンビエントの立体音響を構築。美しく繊細な表情をみせながらも狂気をちらつかせる、エイフェックス・ツイン直系のエレクトロニック・サウンドをとどろかせた。——さらに最近は、IDM(インテリジェント・デジタル・ミュージック)シーンとも密接にリンクし、SKAM、Musik Aus Stromとのリミックス/コラボレーション作品も手掛けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版