> JAYWALK

JAYWALK

(ジェイウォーク)

2000年に結成20年を迎えたベテラン・バンド。その活動のスタンスはあくせくしないマイペースなものに見えるが。実は長年続けてきた形を壊し、若手ヴォーカリストを加えツイン・ヴォーカル体制にするなど、常に新たな刺激や可能性を求めながら進化しているバンドだ。
81年にアルバム『Jay-Walk』とシングル「JUST BECAUSE」でデビュー。当初は柳ジョージのバック・バンドTHE BAND OF NITEとしての活動と並行しながら地道にライヴ活動を続けていた。そして91年、ようやく「何も言えなくて…夏」のヒットに恵まれ、紅白歌合戦にも出場。翌年にはメンバーはソロ活動に着手したり、香港でライヴをするなどアジアへも進出した。
しかしこういった大ヒット曲が出ることは幸福なことであると同時に、バンドに大きな試練を与えてしまう。彼らがそれを乗り越え今なお現役で活動できているのは、前述したようなチャレンジ精神があってこそだろう。
95年には「J-WALK」から「JAYWALK」に表記を変更し、98年に若手ヴォーカルの中川謙太郎が加入した。中村耕一の渋みのある声とは対照的な、ハイトーンもOKの柔らかめな声質が特徴だ。彼の加入で、バンドはここに来てまた新たな可能性を見せ始めている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版