> Jay Denham

Jay Denham

(ジェイ・デンハム)

デトロイトとシカゴから400kmの中間地点に位置する街カラマズー。その地において、デトロイト・テクノの叙情性とシカゴ・ハウスの変態性を掛け合わせたサウンドを生み出したジェイ・デンハムは、今やミニマル・テクノ界でトップ・レベルの人気を誇る。
彼の経歴は、デリック・メイが主宰するレーベル<Fragile>より90年に発表した、Fade To Black名義の「Insync」から始まる。94年に自らの<Black Nation>レーベルを設立。DJによってプレイされることを目的とした、機能的なミニマル・トラックを量産した。その、ハードかつパーカッシヴなスタイルは人気を博し、世界各国のテクノ・アーティストからリミックスの依頼が殺到している。
98年には初来日を果たし、ジェフ・ミルズばりにトリッキーかつアグレッシヴなDJプレイで、クラウドを熱狂させた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版