> ジャパハリネット

ジャパハリネット

(ジャパハリネット)

弾けるようなパンク・サウンドを演奏しながら、しかしジャパハリネットの音楽の中心には常に「うた」があり、それを置き去りにして暴走するような野暮はしない。どの曲からもメロディと言葉が明瞭に届く。逆をいえば、届けたいメロディと言葉があるから彼らは音楽を演っているのだろう。ときに素朴でユーモラス、ときに文学の香りすら漂わせて深遠——と表情を変えこそすれ、日常で感じる苦楽や迷いを綴った正直な日本語詞にも、彼らの「うた」に対するこだわりが見て取れる。
松山出身の4人組。精力的にライヴ活動を行い、02年に1stアルバム『満ちて来たる日々』を発売すると“四国最強のインディーズ・バンド”としてその名が全国に轟いた。03年のシングル「物憂げ世情」「烈の瞬」とリリースを重ねるごとに機運が高まり、04年1月、「哀愁交差点」で遂にメジャー・デビュー!

ジャパハリネットの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版