> JAMIL

JAMIL

(ジャミール)

JAMILは、約4年前に大分県の立命館アジア太平洋大学に奨学生として来日、在学中に友人6人とバンド「KASUMI」を結成。2007年3月にリリースされた1stアルバム『The Balance of Power』は、地道に全国行脚し8000枚を売り上げた。

また2007年11月21日には、自身が参加する作品が同時に3作品もリリースされるという彼の音楽人生で記念すべき日となった。まず、MySpaceを通じて繋がったスーパーユニット、タートルズ4 feat.Metis, SPEECH(ARRESTED DEVELOPMENT),WISE(TERIYAKI BOYZ),JAMILのシングル「Everybody」にも参加。同曲は、テレビ東京系アニメ「ミュータントタートルズ」主題歌に起用され、話題を呼んだ。次に、Aqua Timezの2ndアルバム『ダレカの地上絵』に、アーティスト&イングリッシュ・サポートとして参加。彼の人懐っこい性格が高じて、都内のクラブイベントで大志(vo)と意気投合したことが参加のきっかけとなった。そして最後に、KASUMIとしてリリースしたマキシシングル「Still connected」では、MySpaceを通じて繋がったニュージーランドの国民的アーティストNESIAN MYSTIK(ニージャン・ミスティック)とコラボ。収録曲「Dance Floor」がiTunesの<今週のシングル>に選ばれインディーズとしては異例の5万ダウンロードを記録。大分県のいち留学生とは想像し得ない、常識の枠を軽く飛び越える同日のトリプルリリースを果たした。
そして2010年、遂にソロ・アーティストとしてメジャーデビューを飾ることになった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版