> Jadakiss

Jadakiss

(ジェイダキス)

3MCズ=ロックスのメンバーとして、かつてはP・ディディ率いる<BAD BOY>に所属していたジェイダキス。同レーベル所属中にロックス名義でデビュー・アルバム『マネー,パワー&リスペクト』をヒットさせたが、その後、さまざまなゴタゴタがあったらしく離脱。そんなロックスが自分たちの身持ちを固めるために選んだのは、当時飛ぶ鳥を落とす勢いで活動していたラフ・ライダーズだった。
ラフ・ライダーズの主要構成員となったロックスは、00年に2nd『ウィ・アー・ザ・ストリート』をリリース。ジェイダキスのソロ・キャリアが始まったのがそれから約1年後、『キス・ザ・ゲーム・グッドバイ』がリリースされてからである。多くのクラブ・バンガーを内包しているこのアルバムは、世界中で大ヒットを記録。でもって、常になにかしら媒体に露出していたのでそれほど待たされた気がしなかったが、それから3年という期間をおいて2nd『キス・オブ・デス』をリリース。これまたUSを中心にビッグ・ヒットを記録した。が、日本はUSのそれと多少温度差があるようで、日本でジェイダキスの知名度はなぜか低い。
しかし、そんな彼の日本での知名度が一気に高まる“事件”が勃発。50セントの05年作『マッサカー』のなかの「ピギー・バンク」で、かつてジャ・ルールと共演した経験のあるジェイダキスは、50セントの口撃の槍玉に挙げられたのだ。このふっかけられたビーフに対して、すぐにアンサー・ソング「チェックメイト」をリークし応戦……。とはいえ、まだその勝敗は決してないので(って、ハッキリと白黒が分かるものでもないが)、今後このビーフの行方が気になるところである。また、そんなジェイダキスは、ロックス+何人か(アバウトですみません)で結成されたD・ブロック名義でも、05年にアルバム『ピア・プレッシャー』をリリースしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版