> Jackson vibe

Jackson vibe

(ジャクソン・ヴァイブ)

97年に結成され、インディーズで絶大な人気を誇ったバンド、SKA SKA CLUBのヴォーカル・グローバーとギターの橋谷康一が中心となって結成されたロック・バンド。SKA SKA CLUBとは全く路線が異なるロック/ファンク/ポップ・ミュージックを展開している。
02年に佐藤元彦(Ba)、須川基(Dr)とともにバンドを結成、03年にメジャー・デビュー・シングル「虹色の影」をリリース。04年にリリースされた「朝焼けの旅路」がテレビドラマ『アットホーム・ダッド』の主題歌となり、ドラマのヒットとともに人気が急上昇。この曲を収録したアルバム『Welcome to the FUN』は05年にリリースされ、さらなる飛躍が期待されている。とにかく彼らの魅力はグローバーのいい声、ハイ・レベルな演奏に尽きる。稀代のヴォーカリストをぜひ一度ご堪能あれ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版