>  >  >  > Israel Vibration

Israel Vibration

(イスラエル・ヴァイブレーション)

3人のメンバー全員が小児麻痺による身体的障害をもったコーラス・グループ、イスラエル・ヴァイブレーション。50年代にジャマイカを襲った伝染病ポリオによって、同じ病院に入院したことが、彼らの出会うきっかけになったのだ。ラスタ信仰に目覚め、その信条に従ってドレッド・ロックスを伸ばし始めたことから住居を追われ、以後6年にわたり糊口を凌ぐため歌いつつ荒んだ生活を強いられた。彼らが大半を過ごした養育院から施しを受けようと試みたこともあったが、冷淡に、時には残忍なまでに無慈悲に扱われるだけだったという。
しかし、76年の彼らのデビュー・シングル「Why Worry」は、彼らの加入した組織”the Twelve Tribes organization”が出資し、大ヒットへと繋がった。78年にはインナー・サークルのメンバーと組んでデビュー・アルバム『The Same Song』をレコーディング。瞬く間に、ルーツ・レゲエの最高傑作として多くの支持を集めることとなった。続く「Unconquered People」はUKのレコード会社を通してリリースされ、カットされた12インチ「Crisis」は、B面にオーガスタス・パブロのメロディカ・ヴァージョンをフィーチャーしたりもしているので要チェック。
心温まるイナタいサウンドが織りなすハーモニーと、ラスタ信仰に基づく誠実なリリックに支えられた彼らの作品は、世界中の人々に長い間愛され続けている。

Israel Vibrationの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版