>  >  >  > IQU

IQU

(イク)

インディ・ロックのメッカ、オリンピアから発せられる下町人情ドラムンベース(?)・ユニット、IQU。67年に日本でヒットしたザ・フォーク・クルセイダースの迷曲「帰ってきたヨッパライ」の”オラハジンジマッタダ〜”(「Yopparai」)、さらに遊戯歌「通りゃんせ」(「Teenage Dream」)をサンプリングし、アートコア・チックな宅録風ドラムンベースに仕立て上げるセンスには、ブッたまげること間違いなし。それでいて、他の曲のシリアスなトリップ・ホップ具合をみると、本人たちはおそらくマジであろうことが解ってなおさら抱腹だ。
生楽器を使用し、ローファイ的なスタンスで前衛風サイケデリアを繰り広げるあたりには、トータス周辺のシカゴ音響派に通じるものもある。また、元ベル・アンド・セバスチャンのスチュアート・デイヴィッドのユニット、ルーパーとも交流をもっているようだ。
USインディ・シーンで新たな旋風を巻き起こしてくれることが期待されるユニットのひとつ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版