>  >  >  > Ini Kamoze

Ini Kamoze

(アイニ・カモーゼ)

レゲエ・シンガーとして20年余のキャリアを誇り、単調なヴォーカル・ワークながらも”味”のある歌声を聴かせるアイニ・カモーゼ。彼の名前が、ジャマイカを超えてドーン! とワールドワイドに広まったのは、94年のヒット作「ヒア・カムズ・ザ・ホット・ステッパー」がキッカケだ。——ヒップホップでお馴染みの大ネタ、ターナ・ガードナーの「ハート・ビート」をフィーチャー。さらにサビで歌われる、ウィルソン・ピケットの「ダンス天国」で有名な「ナー・ナナナナー♪」 というフレーズがウケて、全米ポップ・チャートの第1位を獲得した。それを機にメジャーと契約。95年の『リリカル・ギャングスタ』では、ヒップホップ・テイスト溢れるレゲエ・ナンバーを披露している。
一般には馴染みの薄いレゲエを、他ジャンルの音楽と融合させつつマスにアピールしたカモーゼの功績は大きい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版