>  >  >  > いきものがかりの情報

いきものがかりの情報

(イキモノガカリ)

1999年に結成されたバンド。バンド名は、メンバーの水野・山下が小学1年生のときに「生き物係」を務めていたことに由来する。2006年、『SAKURA』でメジャーデビュー。2008年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。CMソングやテレビドラマ、映画の主題歌を手がけることが多い。代表的なものに「帰りたくなったよ」(映画『砂時計』主題歌)、「ありがとう」( NHKテレビドラマ『ゲゲゲの女房』主題歌)、「風が吹いている」(NHK ロンドン2012 放送テーマソング)などがある。レーベルはエピックレコードジャパン。

■メンバー
吉岡聖恵(よしおか きよえ):ボーカル、タンバリン。
水野良樹(みずの よしき):エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、コーラス。
山下穂尊(やました ほたか):アコースティック・ギター、ハーモニカ、コーラス。

オフィシャルサイト

いきものがかりのイメージ画像
いきものがかりの記事
いきものがかり 水野良樹、“ヒミツの作詞術”を伝授「少女漫画のようなセリフを使う」
いきものがかり 水野良樹が名曲イントロを解説「歌が一番目立つようにするのが役目」
いきものがかりが「放牧宣言」 デビュー10周年を機に次のステップへ
いきものがかり・水野良樹と哲学研究者・戸谷洋志が語り合う、Jポップに哲学が必要な理由
宇多田ヒカル、小田和正と15年越しの“約束”果たす 「大変長いことお待たせしました」
『NHK紅白歌合戦』曲目発表 2016年の傾向は?
SEKAI NO OWARI、貧乏時代の経済状況を告白「ひと月で自由に使えるお金は500円でした」
いきものがかり 水野良樹、ラジオ新番組レギュラー出演決定 ナビゲーターは藤田琢巳が担当
いきものがかり水野良樹が、J-POPに挑み続ける理由「今はない“みんなで聴くもの”を目指してきた」
『テレビ朝日ドリームフェスティバル2016』出演者第1弾発表 いきもの、GLAY、T.M.R.ら7組
いきものがかり、10周年特別企画でオリジナル・アルバム5作品ハイレゾ配信スタート
いきものがかり、デビュー10周年記念野外ライブイベントのライブ・ビューイング決定
いきものがかり、「10年分のありがとう」を込めた1時間特番放送決定 7曲のメドレー披露も
Perfumeあ~ちゃん、海外公演でのMC術を語る「手を挙げてくれた人に通訳をお願いするけど…」
いきものがかりと大滝詠一の新アルバムから、JPOPと歌謡曲の“洋楽アプローチ”を再考
AKB48メンバーは卒業後に交流が深まる? 前田敦子「卒業してから指原がよく連絡をくれる」
いきものがかりの楽曲における“余白”の重要性 シンプルかつ耳に残るフレーズを分析
レコチョクが新サービス「プレイパス」をスタート 第1弾はいきものがかり10周年記念ベスト
いきものがかり、デビュー10周年に桜井和寿、草野マサムネ、RADWIMPS、大原櫻子らがメッセージ
亀田誠治といきものがかり、Bメロの重要性を解説 「風が吹いている」の曲構造も紐解く
いきものがかり、デビュー10周年記念に大型野外ライブを開催 メンバー3人の地元・海老名と厚木が会場に
Perfume、振付を嵐・松本潤にアドバイスされる「おかげでカメラ割りを意識するようになった」
いきものがかり・水野良樹が『バズリズム』で作詞法明かす「サビ頭の母音を『あ』にする」
いきものがかり、ドラマ『遺産争族』主題歌書き下ろし 路上ライブ時代の楽曲含め「結成日」にCD化
いきものがかり・水野良樹ら、コンテンツ発信メディア『QREATORS』でクリエイター対談
関ジャニ∞・横山裕、タモリからリハ演奏のダメ出し受ける 「真面目にやりすぎてる」
いきものがかりの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版