>  >  >  > Ian Gillan

Ian Gillan

(イアン・ギラン)

彼の名を全国区にしたのは、やはり黄金時代のディープ・パープルへの加入(69年)だろうが、プロ・キャリアのスタートは女性ヴォーカルをフィーチャーしたエピソード・シックス。そこでは、ストレートなポップ・ソングを演奏し、10枚近いシングルを残す。しかし、パープル加入以降は自身名義のバンドも含め、ブリティッシュ・ロックの王道を歩んできたといっていいだろう。
83年には一時的にブラック・サバスに加入、84年以降の再結成パ−プルでも脱退/再加入を繰り返すなど、必ずしも順調な活動ぶりばかりではないが、現在はパープルのラインナップも落ち着いたようで、ここ数作では彼の歌声が聴ける。なお、ソロ名義のアルバムは唯一、再結成パープル脱退時(90年)に制作されており、そこではアメリカナイズされたハード・ポップ的な音楽性を聴くことができる。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版