>  >  >  > Horace Silver

Horace Silver

(ホレス・シルヴァー)

進化したバップに、より親しみやすいゴスペルやブルース・ベースのサウンドを融合し、ハード・バップというスタイルの確立に貢献したホレス・シルヴァー。22歳でその才能をスタン・ゲッツに見いだされた、最高のソングライターであり、パーフェクトな腕をもつピアニストである。後にドラマーのアート・ブレイキーと共にジャズ・メッセンジャーズを結成。この時期に作られた「ザ・プリーチャー」「ドゥードリン」などは、今ではスタンダード・ナンバーとなっている。彼は自身のグループを率いて、ひと際素晴らしいキャリアを保ち続け、アルバム『ソング・フォー・マイ・ファーザー』は最高傑作とされている。歓びに満ちあふれた人生讃歌と全体を覆う繊細なムードが、彼の作品の核をなしていると言えよう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版