>  >  >  > Hope Of The States

Hope Of The States

(ホープ・オブ・ザ・ステイツ)

フロントマン、サム・ハーリー率いるチチェスター出身の6人組(内映像担当2人を含む)。00年に結成、02年にインディーズでCDをリリースし本国の音楽ファンの間では知る人ぞ知る存在となっていった。03年に国内でメジャー・デビューを果たし、シングル「Enemies/Friends」をリリースしていたが、04年1月にギタリストの自殺という悲劇に見舞われ活動休止状態に。やがてその悲しみを乗り越え5人組として活動を再開し、9月にアルバム『ザ・ロスト・ライオット』をリリースした。ストリングスやピアノをフィーチャーした、マーキュリー・レヴ、シガー・ロスなどのUK美学ロックに通じる叙情的で深みのあるサウンドと、映像を駆使した独特のライヴ・パフォーマンスに注目が集まっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版