>  >  >  > Hole

Hole

(ホール)

小悪魔的な魅力をもつヴォーカリスト、コートニー・ラヴの存在が音楽そのものよりもクローズアップされがちなホールだが、かつてのグランジ/パワーポップを卒業し、新しい流行を取り入れるしたたかな面も見せている。エリック・アーランドソンが発射するディストーションのかかったギターの弾丸は、雨あられのように飛び出し聴き手に降り注ぐ。コートニーが書く過激な歌詞は、バンドの混沌とした音によってインパクトを増すのだ。コートニー・ラヴのエネルギーにあふれたヴォーカルは、まるで初期の自分に戻ろうとするかのようだ。パワーポップとグランジの間を行きつ戻りつし、やがてその境目さえ曖昧になり、どちらのジャンルにも縛られないパフォーマンスを見せる。
02年5月、正式に活動停止を発表。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版