>  >  >  > 佐藤博

佐藤博

(サトウヒロシ)

47年鹿児島に生まれた佐藤博は、中学生の頃からギターを弾き始めた。さらに16歳の頃にはドラムやベースを練習し始め、ひとりで多重録音する楽しみ、つまり、早年にして音楽を生み落とす面白さに目覚めたそうだ。
ビートルズやエルヴィス・プレスリーたちだけでなく、レイ・チャールズやナットキング・コール、プラターズなどの黒人音楽(ロックも黒人音楽に違いないワケだが)にも魅了されていた佐藤は、徐々にジャズ(やファンクなど)に惹かれ始め、独学でピアノを弾くようになる。間もなく上田正樹とバッドクラブ・バンドを結成、短期間ながらも活動することに。
その活動と並行して、フォーク系のアーティストたちともコネクトし始めた佐藤は、鈴木茂とハックルバックというグループを結成していたこともあった。
76年にはソロ・デビュー・アルバムたる『SUPER MARKET』を発表。以降もピアノ/シンセサイザーという武器を存分に活用して、続々とアルバム・リリースを重ねていく。まるでそのさまは、枯渇することのない創造力を次々と銀盤のなかに押し込めているような風情である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版