>  >  >  > Hi-Fi CAMPの情報

Hi-Fi CAMPの情報

(ハイファイ・キャンプ)

07年1月に結成。バンドを解散し、音楽において新しい可能性を求めていたKIM(vo)と、同じ想いを抱いていたAIBA(key)が出会い意気投合。時を同じくして、仙台のクラブでライヴを重ねていたSOYA(vo)、TOSHIRO(DJ)と出会う。「互いにないものを持ち合わせながらも同じ方向を向いていた」という4人は運命に導かれる様に集まり、Hi-Fi CAMPが結成された。

08年6月に1stシングル「キズナ」でメジャー・デビュー。映画『僕の彼女はサイボーグ』の挿入歌に抜擢され、リリース前にも関わらずUSEN総合チャートでベスト10入りを果たし、全国45局のラジオ局でパワー・プレイに選出された。また、TBS『北京オリンピック2008』テーマ・ソングに起用され、同年8月に発売されたSMAPのシングル「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」の作詞・作曲を手がけたことでも話題を呼んだ。

現在も4人は仙台在住。「自分が一番暮らしやすい地だからこそ、表現したい音楽を作ることができる」と仙台の地にこだわり、レコーディングも全て仙台で行なっている。軽快なリズムとハイトーン・ヴォイスを武器にするSOYAと、優しくて繊細なKIMが織りなすコーラス・ワークはライヴ感と強烈な疾走感を持つ。そして存在感のあるサウンドとアレンジを一手に引き受けるAIBA、曲にスパイスを与える技巧派TOSHIROという、今までにないスタイルのアーティストとして躍進し続けている。

Hi-Fi CAMPの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版