>  >  >  > Hans Zimmer

Hans Zimmer

(ハンス・ジマー)

57年、ドイツ・フランクフルト生まれ。6歳の頃から作曲家を目指すようになったジマーは、16歳でイギリスに渡り、70年代にはバンドを率いてUKツアーを行う。その後、音楽プロダクションの<Air-Edel>でTVコマーシャルのジングル制作やアレンジを担当する。映画との接点をもつようになったのは、ハリウッドを中心に活躍する映画音楽作曲家スタンリー・マイヤーズとのコラボレーションがきっかけであった。彼との初の共作は、ニコラス・ローグ監督作品の『ユリイカ』(81年)。その他にも80年代、数多くのイギリス映画の音楽を共に手掛けた。主な作品に『Moonlighting』(82年)、『Success Is The Best Revenge』(84年)など。
80年代後期からはソロ名義での活動も始め、弱冠30歳にして『レインマン』(88年)がアカデミー作曲賞ノミネート作品となる。その後も『天使の贈り物』(96年)、『恋愛小説家』(97年)、『プリンス・オブ・エジプト』(98年)、『シン・レッド・ライン』(98年)がアカデミー音楽作品賞のノミネーションを受け、『ライオン・キング』(94年)ではアカデミー賞/ゴールデン・グローブ賞の同時受賞といった快挙を達成。——現在活躍する若手の映画音楽家の中で、最も才気溢れる1人であると言えよう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版