>  >  >  > 舘ひろし

舘ひろし

(タチヒロシ)

クール&ダンディな50代。男と生まれたからには、ジジイになってもこうありたい。
『西部警察』でのハト役や『あぶない刑事』でのタカ役——主に俳優としての活動が有名だが、その出発点は、永ちゃん率いるキャロルの弟分的バンド、クールスのヴォーカルとしてである。全身レザーにリーゼントという当時の暴走族文化を体現し、イかしたロケンローをキめていたことを知っている人は少ない。ドラマでもストーリーと関係なく、やたらバイク・シーンが多いのもその名残であろう。
グループ脱退後も俳優と並行して歌手活動は続き、「泣かないで」(84年)では紅白出場も……。ソロ・アーティストとして作詞/作曲もこなす舘であるが、「朝まで踊ろう」「君に夢中さ」「渚のエンジェル」「今宵シャンペンで」と、タイトルだけでも赤面モノの単純明快なロックンロールが並ぶ。しかし、この人が歌うと不思議と成立。鳥肌がたつようなクサい台詞もサラリときめる”舘イズム”が、歌にも浸透しているのだ。冒頭の「ア〜ラーヴュ〜ウ♪」が度肝を抜く「冷たい太陽」は、雰囲気歌謡の傑作!!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版