> Grand Puba

Grand Puba

(グランド・プーバ)

マスターズ・オブ・セレモニーやブランド・ヌビアンでの活動を経て、93年にソロ・デビューを果たしたグランド・プーバ。鼻詰まり気味の声から繰り出されるメロディアスなフロウによって、どこか親しみやすい雰囲気を醸し出す名ラッパーだ。
漆黒のソウル・ネタを効果的に配した1stアルバム『リール・トゥ・リール』は、そのザラついた質感と完成度の高さから巷の好評を博した。続く2nd『2000』(95年)においてはメロウなソウル・ネタが多用され、ゆったりしたサウンドと耳触りのよいラップがバランスよく絡み合う、ラウンジーな魅力を湛えた楽曲群を響かせた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版