> Godley & Creme

Godley & Creme

(ゴドレイ・アンド・クレーム)

ゴドレイ&クレームは10ccのオリジナル・メンバーであり、初期の4作まで参加。10ccの名物である”ポップ・テイストと毒っぽさのミクスチャー”——その毒の方をもっぱら担当していた。元来がポップ・ソングライターである他2名を尻目に、さらなるアート感覚を追求し続け、ついにはギズモなる新楽器を開発するや、その可能性も含めた新展開に邁進するため10ccを離脱。いきなりLP3枚組の大作を発表する。
その後は、ヨーロッパ的なヒネリとデカダンに富んだ重苦しいアルバムをリリースし続けるが、80年代に入りミュージック・ビデオの時代が到来すると、根っからの映画マニア気質が音楽趣味と合体して核爆発。ビデオ・ディレクターとして、数多のユニークにして危険な作品で世間を騒がせることとなる。エイジア/ポリス/デュラン・デュラン/フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド等々、あの頃のMTV番組で、彼らがディレクションした作品がオンエアされない日は無かったと言っていい。その後、オリジナル10ccが再編するかも……という噂も流れたが結局実現しなかった。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版