> Garth Brooks

Garth Brooks

(ガース・ブルックス)

62年2月7日、アメリカ・オクラホマ州生まれ。<キャピタル・レコーズ>所属のカントリー歌手、コリーン・キャロルを母親にもつ。若い頃から学業の傍らナイトクラブで演奏していたが、すぐにフルタイムで音楽に没頭するようになったという。
数年後「Unanswered Prayers」をリリースし、母親同様<キャピタル・レコーズ>と契約。2ndアルバム『No Fences』が1000万枚を超える驚異的なヒットとなり、一躍大スターの座へ昇り詰めたのである。続く3rd『Ropin’ The Wind』も1300万枚のセールスを記録し、カントリー・ミュージック界では史上初のポップ・チャートの上位入りを果たしたが、これによってブルックスの存在が世間のカントリー・ミュージックに対する見解を変えたことは明らかだ。
ニュー・カントリーからキャッチーなカントリー・ポップ(ニュー・トラディショナル・カントリー)まで、一般リスナーにも聴きやすく、受け入れやすい音楽に変換させたそのセンス。また、アリーナ・ロックとホンキー・トンクを融合した初のアーティストだとも言えるだろう。アルバム『The Chase』は米カントリー歌手としては快挙といえるUKトップ・チャート入りも制覇、彼の人気はアメリカにとどまらないことを証明した。
97年にはカントリー・ミュージック・アワードで「エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー」を獲得し、同年にリリースした『Seven』は、ビルボード1位で登場。数々の記録を塗り替え、カントリー・ミュージックに対する偏見をあらゆる面で取り除いたブルックスの功績はあまりに大きい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版