> Gallon Drunk

Gallon Drunk

(ガロン・ドランク)

90年に、かつて同級生だったジェームス・ジョンストン(vo&g&organ)とマイク・デラニアン(b)、マックス・デチャーン(dr)、ジョー・バイフィールド(maracas)の4人により結成される。ストゥージズやバースデイ・パーティを素材に、50’s〜60’sガレージ・バンドのチンピラっぽさをふりかけたようなサウンドを展開。暴力的なオルガンとハープ、バリトン・サックスがスピーディなリズムと相まって体にビシビシと響いてくる。特にニック・ケイヴのファンにはオススメの音。93年には来日も果たした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版