>  >  >  > Furry Lewis

Furry Lewis

(ファリー・ルイス)

“朴訥”という言葉が、これほど合うブルース・マンはいないだろう。戦前メンフィス・ブルースを代表するファリー・ルイス。
27年から29年までに25曲を録音。飄々と枯れた味わいのヴォーカルとスリー・フィンガーを駆使するスピード感溢れるギター・プレイ——反比例する2つの要素が持ち味だ。また派手さはないが、燻し銀のスライド・プレイも忘れられない。
戦後は道路掃除などで細々と生計を立てていたが、59年に再発見されると81年に亡くなるまでに10枚以上のアルバムを残した。
ロック・ファンにはドン・ニックスとの心温まる交流や、レオン・ラッセルの<シェルター>から作品をリリースしたことが有名だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版