>  >  >  > Funkmaster Flex

Funkmaster Flex

(ファンクマスター・フレックス)

N.Y.のDJ、ファンクマスター・フレックスは長いキャリアの持ち主だ。さまざまなアーティストのヒット曲をプロデュースするとともにパーティーやラジオ局のDJを担当し、さらに有名なクラブ=ザ・トンネルの観客も沸かせるなど、とにかく全米No.1のハーデスト・ワーキングDJなのだ。
もともとはデューシーズ・ワイルドの一員としてデビューし、伝説的なDJのチャック・チルアウトのアシスタントを務め、90年には独立して全米で最高の人気を誇るヒップホップ専門ラジオ局Hot97のDJとなる。紹介する曲が必ずヒットするというほどのトレンド・セッターとなった。その後、数枚のシングルを制作し、95年に『60ミニッツ・オブ・ファンク』というミックスのコンピレーション・アルバム・シリーズ第1段を<LOUD>よりリリース、大成功を収めた。これらのアルバムはN.Y.のヒップホップ界の名士録のようなもので、ウータン・クランやジェイ・Z、モブ・ディープなどのフリースタイル・パフォーマンスなどがフィーチャーされている。99年には相棒のビッグ・キャップとともに『ザ・トンネル』をリリース、これはラップ・オール・スター陣によるパワフルなコレクションで、93年のザ・ノトーリアス・B.I.G. や2パックのクラシックなフリースタイルも含まれている。さらに続々とミックス・テープをリリースし、ファンの信頼を磐石なものに。また、自身が設立したレーベルの経営にも携わっている。繰り返しになるが、ファンクマスター・フレックスは全米No.1のハーデスト・ワーキングDJなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版