>  >  >  > Freddie King

Freddie King

(フレディ・キング)

エレクトリック・ギター界の3大キングのひとり、フレディ(Freddieと綴られることもある)は、B.B.やアルバートとともに、ブルーズ演奏の基本的なスタイルを創り上げた。彼のプレイは、ほかのふたりのキングよりも粗い感じを与えるものであり、フェンダー社のストラトキャスターを使い、親指とほかの指で弦をつまんで弾く奏法から生み出される明るく、力強いトーンがその特徴といえるだろう。テキサス生まれながら、シカゴ・ブルース的な色彩が強いプレイは、ロバート・ロックウッドJrやジミー・ロジャーズからの影響を、強く打ち出している。早くから個性的なスタイルを確立したフレディは、まず「ハイダウェイ」のようなインストゥルメンタルで成功を収めた。また、太く力強い声をもつヴォーカリストとしての評価を得たのは、「ビッグ・レッグド・ウーマン」などを歌うようになってからであった。エリック・クラプトンは、おそらく、もっとも強い影響をフレディから受けているギタリストととして、そのサウンドはすべて、彼への敬愛の念に基礎を置いている。ステージに上がると空間を切り裂くようなギターで暴れ回ったフレディの真の姿を追体験するには、やはりライヴ録音された作品を聴くのがいいだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版