>  >  >  > Franz Joseph Haydn

Franz Joseph Haydn

(フランツ・ヨーゼフ・ハイドン)

フランツ・ヨーゼフ・ハイドンその時代で一番愛された作曲家。彼の音楽とキャラクターは、理性と合理性が重んじられたクラシック時代を強く反映。「商業的」な作曲家としての役割を快く果たした彼は、常に仕事をし続けた結果、音楽史上もっとも多作な作曲家となる。彼の作品はあらゆる階級の人々の心を打った。凡庸で軽すぎるという批判も受けたハイドンだが、ロンドン交響楽団を聴けばその優雅な美しさを認めざるを得ない。弦楽四重奏曲とソナタ形式(3楽章の確立:第1楽章で提示、発展と再現が行われ、第2楽章はゆったりと叙情的に進み、第3楽章は陽気に終結する)の発展に大きく貢献。この形式を作り上げたのはハイドンではなかったが、一般に広め、使用し続けたのは彼である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版