>  >  >  > Frankie Lee Sims

Frankie Lee Sims

(フランキー・リー・シムズ)

17年生まれ。70年に他界する。ニュー・オリンズ生まれながら、彼の音楽には子供の頃に住んでいたテキサスのダーティーなブルースの影響が色濃く反映されている。最初のレコードは47〜48年にかけてブルー・ボネット・レーベルで録音された。当初は伝統的なフィンガー・スタイルによるアコースティック・ギターを演奏していたが、時代の流れとともにエレクトリック・ギターに持ち替え、歌いながらリフを弾き、時には歪ませた音でソロを披露した。彼の最も代表的な曲「ルーシー・メイ」は何度もレコーディングされたが、53年にスペシャリティ・レコードからリリースされたヴァージョンが最も成功を収めたと言える。また、エイス・レコード移籍後はバック・バンドを従えたロッキン・スタイルで演奏するが、レーベル側は、この作品のリリースを拒否。成功への道は閉ざされ、この60年のニュー・ヨーク・セッションは彼の死後まで発表されることはなかった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版