>  >  >  > France Gall

France Gall

(フランス・ギャル)

日本でも「夢見るシャンソン人形(Poupee de cire, poupee de son)」(65年)の大ヒットで知られる永遠不滅のアイドル、フランス・ギャル。すでに40年近く仏ポップ・シーンで活動を続けている。
本名イザベル・ギャル(Isabelle Gall)。47年10月9日、パリのポルト・ドレの近くで生まれる。典型的な音楽一家に生まれ、祖父はオセール大聖教のオルガン奏者であるポール・ベルティエ、父はオペラ歌手/シャンソンの作詞家であるロベール・ギャル、母のセシールも音楽家だという(ちなみに二歳違いの双子の兄たちもスウィング流行当時に音楽活動をしていた)。
父の仕事の関係上、幼い頃からエディット・ピアフやシャルル・アズナヴールの楽屋に出入りをし、ギターやピアノでスタンダード・ナンバーを歌うことを楽しみにしていたというギャル。ポップ・シンガーへの道は運命づけられていたといえるだろう。
アイドル絶頂期以降、70年代の人気シンガー、ジュリアン・クレールと恋仲にあったが、からくも失恋。その後、シンガー・ソングライターのミッシェル・ベルジェと公私ともにパートナーになり佳作を多数輩出したが、ベルジェは92年に心臓麻痺で死亡(享年44歳)。……なかなかに過酷な人生を送っているようだ。
「夢見るシャンソン人形」「アニーとボンボン」といった大ヒット作以外にも、彼女の瑞々しい歌声と、ジャズやシャンソンをあくまでポップに仕立てる音楽センスは満載。日本でも未だ熱狂的なファンを抱えるギャルだけに、特別編集盤やボックスも比較的入手しやすいはず。一度じっくりと後期の音楽に触れてみるのも一興では?

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版