>  >  >  > Flipmode Squad

Flipmode Squad

(フリップモード・スクワッド)

ヒップホップ大道芸人バスタ・ライムズが率いるポッセ、フリップモード・スクワッド。その他のメンバーは、紅一点のラー・ディガ、挙動不審なランペイジ、説教師的雰囲気の漂うロード・ハヴ・マーシー、熱き男スプリフ・スター、小さな巨人(?)ベイビー・ジャムの5人である。
そんな彼らの代表曲は、低音を効かせた骨太トラックの上で目まぐるしくラッパーたちが入れ替わり、スピーディーな展開がなされる「アイ・ゴット・ユア・バック」。さらに、レコードの2枚使いでライヴ感を創出、フリースタイルよろしく各々がラップ・スキルを誇示する「ストレート・スピッテン」や、悲し気な旋律を見せるピアノ・リフと壮大なストリングスの鳴りが交錯するサウンドに、会話的なかけ合いラップが絡み合う「ドゥー・フォー・セルフ」……など。それら、さまざまな“カラクリ・サウンド”を配した98年のデビュー・アルバム『インペリアル・アルバム』は、異彩を放つ6人のキャラクター性を存分に堪能できる逸品である。とともに、集団MC特有のパーティ気分も味わえる意欲作に仕上がっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版