>  >  >  > Fletcher Henderson

Fletcher Henderson

(フレッチャー・ヘンダーソン)

古典ジャズがいかにしてスウィングに変化していったかを知る一番手っ取り早い方法は、フレッチャー・ヘンダーソン・オーケストラを聴くことである。幾多の偉大なるミュージシャンたち、例えばルイ・アームストロングやベン・ウェブスター、ロイ・エルドリッジなどがヘンダーソンのバンドで演奏してきた。そして彼らは共にポピュラー・ミュージックの在り方を変えてきたのだった。ヘンダーソンの最大の武器は編曲であり、曲を引っ張っていくリズムからなる基礎部分と複雑なキメ、そしてバンドが自由に動き回れるだけの余裕をバランスよく取り混ぜていた。ヘンダーソンのバンドは20年代後半にデューク・エリントンが登場するまではシーンで一番勢いのある存在だったが、ヘンダーソンはエリントンのようにグループを固定することがどうしてもできなかった上、30年代半ばにアレンジャーとしてベニー・グッドマンと合流するまでは、白人社会に活動の場を求めることをほとんどしなかった。50年にヘンダーソンが脳梗塞で倒れると、グッドマンはその晩年の5年間、彼の世話をするための寄付を募ったりして、このしばしば見落とされがちな貢献者に対する借りを返している。
純粋な歓喜に触れることが必要なら、ヘンダーソンが30年代に行ったレコーディングを聴くがいい。彼のバンドは音楽に歓びを注入したのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版