>  >  >  > Fischerspooner

Fischerspooner

(フィッシャースプーナー)

ニューヨークから登場したミュージシャン兼パフォーマー。ジャーマン・テクノ大王、DJヘルが主宰するレーベル<GIGOLO>より、01年にデビュー。ニューウェイヴを高速化した処女シングル「イマージュ」がいきなりのビッグ・ヒットを記録し、その年の必殺フロア・アンセムとなった。煽りまくる男女ヴォーカルと猛進するマシン・ビート、そして、ヴォコーダーで突如変調する絶叫ヴォイスや強力な信号を発するチープなシンセ音。それらが有毒ガスをフツフツと吹き出すヘドロのように渾然一体となり、聴衆は革命の達成感に酔いしれるのだ(少し大げさだけど)。
それからセルフ・タイトルのアルバムを01年に、さらに2nd『#1』、3rd『オデッセイ』と順調にリリースを重ねていく。彼らは21世紀最初の年に生まれるべくして生まれた、文明の猛火に油を注ぐディスコ・パンクの申し子だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版