>  >  >  > Fifteen

Fifteen

(フィフティーン)

「イーストベイの魂である」と評されたクリンプシュライン解散後、その熱い魂を受け継いだグループがフィフティーンだ。クリンプシュラインのギタリスト/ヴォーカリストでメイン・ソングライターでもあったジェフ・オットを中心に結成。「反・戦争」、「反・差別」、「反・商業主義」、「反・ドラッグ」、「反・幼児虐待」などと、“反”ばかりが思い浮かぶくらいにさまざまなモノと戦い、ヒューマニズムに立脚した視点から多くのメッセージを発信した。96年にいち度解散してしまうも、元メンバー=ラッキー・ドッグのピストル自殺という不幸を経て再結成。彼らが発するメッセージのなかに「反・自殺」が加わった。
フィフティーンは2度目の解散までにメンバー・チェンジを繰り返したが、一貫してメンバーだったのがジェフ・オットだ。そういう意味で、ジェフ・オットという人間の戦いの歴史、それがフィフティーンというバンドそのものだと言っていいだろう。

Fifteenの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版