>  >  >  > 

(カゼ)

“かぐや姫”の解散後、メンバーであった伊勢正三は、元”猫”の大久保一久と共にフォーク・デュオ”風”を結成。青春の儚さを淡々と綴る作風で人気を博す。代表作は何といっても「22才の別れ」。四畳半テイストを濃厚にたたえたこの曲は、男女の別れ、それに伴う女心の切なさを見事に描き切った名曲。「神田川」と並ぶ70年代フォークの金字塔であろう。また、他にも「ほおづえをつく女」「ささやかな人生」といった作品が有名だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版