>  >  >  > FENCE OF DEFENSE

FENCE OF DEFENSE

(フェンス・オブ・ディフェンス)

音楽を演るのにとにかくテクニックがあれば良いというものでもないが、やはり卓越した技術をもちながらそれに溺れないバンドが出す音は、スリルと安定感を共にもち合わせていて、時にトリハダもののカタルシスを感じさせてくれる。
79年にバンドWHYでデビューした後、81年にソロ・デビューしたテクニカルなギタリスト北島健二。80年頃から白井貴子&クレイジーボーイズ、TMネットワークらとの仕事でサポート、セッション・ドラマーとしての評価を確立してきた山田亘。そしてコンポーザー、アレンジャーとして遠藤ミチロウからTUBE、中森明菜まで幅広いアーティストとコラボレイトし、84年には細野晴臣のプロジェクトF.O.Eにも参加していたベーシスト西村麻聡。——際立つテクニックとセンスを併せもった3人が85年に結成したFENCE OF DEFENSE。87年にアルバム『FENCE OF DEFENSE』でデビューし、90年代後半にはデジタルものを導入するなどサウンド的な進化を見せたが、基本的にはハード・ロックをベースにしたダイナミックでクオリティの高いサウンドが魅力。各々のサポートやコンポーザーとしてのソロ活動と併行して、バンドは現在も継続中だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版