>  >  >  > Fats Domino

Fats Domino

(ファッツ・ドミノ)

ファッツ・ドミノのレコードに針を落とした瞬間、お楽しみはスタートする。彼のブギウギ・ピアノとゆったりとした魅力的なヴォーカルが素晴らしい調和を生み出しているからだ。50年代にファッツ・ドミノは「エイント・ザット・ア・シェイム」や「アイム・ウォーキング」、そして「ブルーペリー・ヒル」などのヒットを立て続けに飛ばした。ニューオリンズのR&Bの伝統を継承するファッツ・ドミノは、ジャズやブルースのファンからも広く尊敬される、数少ないロックンロールの創始者のひとりなのだ。ポップ・シーンには受け入れられはしなかったものの、世界各地で行うクラブやコンサート・ホールでの演奏はどこでも大盛況だった。最後のヒット作となったのは「レディ・マドンナ」のカヴァー。この曲はビートルズがファッツ・ドミノの伝統的スタイルに敬意を表して作った曲である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版