>  >  >  > Eurythmics

Eurythmics

(ユーリズミックス)

ユーリズミックスは、「なつかしの故郷」「二人だけのデート」などのビッグ・ヒットを生んだザ・ツーリストのメンバー、アニー・レノックス(vo)とデイヴ・スチュワート(g)の2人によって結成されたエレクトロニック・ポップ・ユニットである。
冷ややかなシンセサイザーの音色と情緒あふれるメロディの絶妙なる組み合わせ。また、電子音を主体としたエレポップでありながら、どことなくソウルフルなものを感じさせるカラーは、彼らならではのものと言えよう。ことに、レノックスの高低音を巧みに駆使したヴォーカル・スタイル——そして、あのユニセックスな美しい容姿! が強烈な輝きを放ち、ユーリズミックスのクールなイメージを決定づけたのだ。
83年、アルバム『スウィート・ドリームス』のビッグ・セールスによって一気にシーンに台頭。以降『タッチ』『ビー・ユアセルフ・トゥナイト』と次々にヒット作を飛ばし、順風満帆のように思えた。しかし出産・育児の問題、互いの音楽志向に対する相違が生まれ、93年に解散。その後、レノックスはソロ・シンガーとしてシーンに復帰、アルバム『ディーヴァ』はワールドワイドなヒットとなった。一方、スチュワートはプロデュース業や映画音楽を手掛けると共に、自らのバンド、スピリチュアル・カウボーイズやヴェガスで幅広い活躍をみせた。
——しかし99年に入り、突如ユーリズミックスが再結成。往年のファンに加え、近年ヒップホップのサンプリング・ネタとして彼らを知った新たなリスナーを取り込み、話題を集めたのは記憶に新しい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版