>  >  >  > ET-KINGの情報

ET-KINGの情報

(イーティー・キング)

5MC+1DJ+1総合司会というユニークなメンバーからなる、大阪は大国町出身のヒップホップ・ユニット、ET-KING。グループのリーダーにしてトラック・メイキングもこなすイトキン(MC)、元レゲエサウンドのセレクター兼MCとしての経験を持つKLUTCH(MC)、ヒューマン・ビート・ボックスを得意とするセンコウ(MC)、トラック・メーカー&トータル・インフォメーション担当のTENN(MC)、独特の声質と親近感溢れる作詞が魅力のBUCCI(MC)、ターンテーブル集団“CULT RENGE”にも所属しているBOOBY(DJ)、そしてライヴでのナビゲーターを務めるコシバKEN(総合司会)という個性豊かな男7人組だ。
05年に大型ヒップホップ・イベント<流派NIGHT>のオーディション企画“R-Battle”でグランプリを獲得し、06年に両A面シングル「ドーナッツ/夏大盛り」でメジャー・デビューを果たす。全員ハッピを身にまとい、お祭りさながらに、気合十分、迫力満点に繰り広げられるライヴ・パフォーマンスも話題となった。3rdシングル「愛しい人へ」(07年)は若者に絶大な支持を得て大ヒット。同曲はバースの部分を126パターン作成して携帯配信し、「同一楽曲でのバージョン違いが史上最多」としてギネスブックに申請している。07年『LOVE & SOUL』、08年『SOUL LAUNDRY』ともにアルバムはスマッシュヒットを記録している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版