>  >  >  > Ernie K-Doe

Ernie K-Doe

(アーニー・ケー・ドゥ)

元来ファイヴ・ブラインド・ボーイズに多大な影響を受けたため、その根幹をなすのはゴスペルだが、世間一般のイメージとしては陽気なノヴェルティ・シンガーである。それはポップ・チャート1位に輝いた「Mother-In-Law」(61年)に拠るところが大きい。アラン・トゥーサン・プロデュースのこのナンバーは、低音コーラスが楽しいニューオリンズR&Bの代表曲。ポップでキャッチーだが、ご当地特有の横揺れリズムもちゃ〜んと備えている。
またバラードでは、パブリック・イメージを覆すディープな熱唱が聴きモノ。
01年に他界。享年65歳。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版