>  >  >  > Elliot Ingber

Elliot Ingber

(エリオット・イングバー)

フランク・ザッパやキャプテン・ビーフハートのアルバムで泥臭いブルース・ギターを聴かせていた、エリオット・イングバー。他にもリトル・フィート結成前のリッチー・ヘイワードとフラタリティ・オブ・マンというバンドでアルバムを制作したり、リトル・フィートのアルバムで客演したりと、ある意味、70年代L.A.ロック・シーンの裏街道を歩んできた人物だ。
80年代には元同僚レイ・コリンズの結成したレイ・レインズや”ザッパ抜きのマザーズ”、グランドマザーズに参加。マイナーなフィールドを中心に活動していた。しかし00年に突如ソロ・アルバムを発表。とはいっても70〜90年代に録りためたプライヴェート・テープをまとめたもの。しかしそのクオリティは高く、フリーキーなブルース・ロックが楽しめる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版