>  >  >  > Eels

Eels

(イールズ)

元々ソロ活動を行っていたEことマーク・オリヴァー・エヴェレットが95年から率いるイールズ。96年の1stアルバム『ビューティフル・フリーク』以降、5枚のアルバムを発表している。
エレクトロニックからフォーキー・サウンドまでを操り、エクスペリメンタルな雰囲気をかもすイールズのソングスは、非常に繊細で観念的である。そのポップ感はしばしばベックと比較されるが、彼らの場合その出所がミゼラブルな情動に起因している点で実のところベックとは対照的だ。そして、Eの寂しげなヴォイスと、彼が紡ぐ過去のあらゆる悲しみを投影したリリックが、どこか突き抜けない感じをともなって聴き手の胸に去来する。高らかに歌われるというより、自問自答を繰り返す内省。イールズは無常の世界から鳴り響く音を拾い集めて、“内側のうた”を繰り広げている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版