>  >  >  > Eddie South

Eddie South

(エディー・サウス)

幼い頃からクラシック・ヴァイオリンのレッスンを受けていたエディー・サウスが最終的に選んだ道、それはジャズ・ミュージシャンとしてのキャリアへの道だった。ジャズ仲間のステファン・グラッペリやスタッフ・スミスに比べれば無名、原盤もそれほど多く残されていない彼だが、初期のジャズ・ヴァイオリニストとしてその存在はあまりにも大きい。鋭く切れのあるプレイ・スタイルを更に特徴づけているのは、ヨーロッパでのツアーや留学中に磨かれた申し分のない演奏技術と、強力なスウィング感から生まれるジプシー風のテイスト。スウィング界に大旋風を起こした彼の作品は、現在でも多くのリスナー達に愛され続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版