>  >  >  > Eddie Money

Eddie Money

(エディ・マネー)

77年にデビュー、80’sアメリカ都会型ロッカーの代表ともいえる存在。AOR全盛の当時、タフでパワーのあるロックに全米が飢えていた中で颯爽と登場、同時に洗練されたユーモア感ももった新しいキャラクターの出現として脚光を浴びる。
サウンドは古典的なハード・サウンドを踏襲しつつ、パワー・ポップ風な聴きやすい音作りがヒットチャート的な華やかさを継承。本人の(実は)甘いルックスとも重なって、そこそこハードそこそこメロディック——といった、いかにも80年代的なアメリカン・ロックの完成形というべく存在となっていった。なお、デビュー時に「元ニューヨーク市警」という触れ込みがついて回ったが、それは本人も認めている事実である。本人曰く「元ポリスとか言ったら、みんな面白がって話題にしてくれるだろ? デビューの前に珍しい仕事をやっておこうと考えて、ポリスを選んだのさ」てな話である。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版