>  >  >  > Earl Thomas Conley

Earl Thomas Conley

(アール・トーマス・コンリー)

アール・トーマス・コンリーは、彼が実際に知っている人たちが抱えているさまざまなトラブルを題材に、知的でストーリー性に富んだカントリー・ソングを書く。その洗練された作曲スタイルはほぼ完璧の域に達しているものといっていいだろう。そして、テナーとバリトンの中間をいくロマンティックな声で、人々の喜びや悲しみ、日々の暮らしをテーマにしたナンバーを、時には情熱的に、時には誠実に歌う。その真正直で思慮深い創作スタイルによって、いつしか「知性派カントリー・ミュージックの創始者」と呼ばれるまでになった。レコードに収められた楽曲はやや表面的で、売れ線に走りすぎているきらいがあるが、それでもやはり彼の歌は故タウンズ・ヴァン・ザントのように聴く者を深く感動させる力を持っている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版