>  >  >  > E-40

E-40

(イー・フォーティー)

未熟なラップ・リスナーはこのE40に驚くことだろう。E40は嵐のような高速ラップを放つだけではなく、滑らかな声やユニークな声などを自由自在に操る。だけでなく、ラップをするなかで、即興で新しい言葉まで作っているのだ。数限りないベイ・エリア・スラングの半分を作り出したと言われる彼は、さまざまな意味での先駆者である。メジャー・レーベルの<JIVE>が彼の存在に気づいた頃には、このE40は既に成功を収めたアーティスト/レーベル・オーナーであった。つまり、その頃からE40は、アンダーグラウンド・レヴェルで“生きる伝説”となっていたのだ。自身の作品が大手レコード店に流通されるまでは、地元のレコード店と車のトランクで自身のアルバムを販売し、少しずつE40帝国を築き上げていったようである。
また、彼がレコーディングする各楽曲のヴォーカルは常に工夫され、それによって大量の新しいスラングが産み落とされている。そのスラングが後を継ぐラッパーによってリサイクルされ、一般化しているのだ。さらに、今まで多くの作品を、ほぼ年に1枚というスタンスで発表する多作家としても知られているこのヴェテラン・ラッパーは、ウェスト・アンダーグラウンド・アーティストからも厚い信頼と熱いプロップスを獲得しており、今までにリリックス・ボーンや9thワンダーらと共演している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版