> Dweezil Zappa

Dweezil Zappa

(ドゥイージル・ザッパ)

フリーキー・ロックの帝王フランク・ザッパを父にもつ、天才ギタリスト。87年に、エディ・ヴァン・ヘイレンのプロデュースのもと『Having A Bad Day』でメジャー・デビュー。(父親よりも)ヴァン・ヘイレンからの影響大なテクニカル&アッパーなハード・ロックを披露し、注目の存在に。以降、『My Guitar Wants To Kill Your Mama』『Confessions』など技巧派アメリカン・ハードロックの秀作をリリースしている。また一時期、矢沢永吉のサポート・ギタリストを務めたこともあり、日本での知名度は意外なほど高い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版