> Duane Jarvis

Duane Jarvis

(デュエイン・ジャーヴィス)

98年の2ndアルバム『Far From Perfect』では、ルシンダ・ウィリアムスがライナー・ノーツを書き、バディ・ミラーがゲスト参加するなど、“その”周辺のアーティストには信望の厚いオルタナ・カントリー・ロッカー。夜な夜な密造酒を飲んでいるようなハスキー・ヴォイスとカラカラに乾ききったギター・サウンド、そして全編を骨太なグルーヴが貫く——好き者にはたまりません。ナッシュビル出身のアーティストだが、泥臭さを満載したテキサス・サウンドを呈示している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版