> Drunk

Drunk

(ドランク)

ドランクという名前から、酔いどれロックンロールをストレートに演奏するのかと思いきや……いや、いや、そんな単純なバンドではなかった。暗い叙情性をたたえたフォーキー・チューンを淡々と演奏。透明度の高いエレクトリック・ギターの絡みは、ニューウェイヴのグループを連想させるが、訥々と語りかけるようなヴォーカルは、ニック・ドレイクに通ずる内省的な魅力をたたえている。温度の低いサウンドに凍えが来そうだが、歌からはほのかな温かさが伝わってくるのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版