> DR.ECHO-LOGIC a.k.a. Hirofumi Asamoto

DR.ECHO-LOGIC a.k.a. Hirofumi Asamoto

(ドクターエコーロジック)

63年生まれ。サウンド・プロデューサー及びDJとして活躍する朝本浩文によるソロ・プロジェクト、Dr.Echo-logic。UAのプロデュース・ワークでその名を知られる。朝本浩文は、こだま和文や屋敷豪太が在籍していた伝説的ダブ・バンドMUTE BEATのキーボーディストとして音楽活動を開始。91年にMUTE BEATを脱退後、Ram Jam Worldを結成。その後、THE MODS、THE ROOSTERS、GO-BANG’Sなど数多くのアーティスト達のレコーディングに携わり、沢田研二やTHE BOOMのライヴやツアーのサポート・メンバーとしても参加していた。

08年11月にソロ1stアルバム『PIANO×DUB』を発表。彼ならではの哀愁を帯びたメロウなピアノが全編に感じられるインスト・ダウンテンポ・サウンドが話題を博した。そして10年7月には、ソロ2ndアルバム『CYCLE OF BIRTH』をリリース。前作が全曲インストで構成されていたのに対し、本作では、UA、吉井和哉、RYO the SKYWALKERといった多くのゲストを迎えての10年越しとなる意欲作が誕生した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版